日本橋ヘルスの営業店舗数と人気の多さはサービスの良さにあり

Health

オプションを利用しても低価格の日本橋ヘルス

女性と花

日本橋で最も多い風俗店と言えば、デリヘルやホテヘル等の派遣型の風俗になっています。明快な料金と利便性の高さから人気を博しており、店舗数も多いことから女の子も集まりやすい状況にあるので、利用するメリットは高いと言えるでしょう。一方、日本橋のヘルスは店舗数はデリヘル等と比べるとさほど多くなく、店舗に赴く必要があるのでやや利便性に関しても劣る側面があります。
この様な現状を考えてみると、日本橋のヘルスを利用することにはさほどメリットが無いように感じます。しかし、日本橋のヘルスには派遣型の風俗には無いメリットがあるのです。例えば、料金に関して言えば日本橋のヘルスの方に軍配が上がります。多くの日本橋のヘルスは、オプションを付け加えたとしても1万円を下回るような金額で遊ぶことが出来ます。
時間に関しては、デリヘル等よりも短くなるものの、抜くことを考えれば実質それほど時間は必要ないので、さほどデメリットであるとは言えないでしょう。また、衛生面に関しても、日本橋のヘルスの方が安心感があります。また、プレイ後の後片付け等も心配する必要が無いので、デリヘル等の派遣型風俗全盛期の今であっても、日本橋のヘルスを利用するメリットは未だ高いと言えるでしょう。

日本橋のヘルスの営業店舗数が多い理由

大阪の日本橋と言えば電器店街やオタロードが若い世代には有名ですが、国立文楽劇場という人形浄瑠璃・文楽の公演や落語・漫才・浪曲などの興行が開かれる劇場がある街としても有名です。他にも黒門市場もありグルメファンにも満足出来、老若男女問わずマルチに楽しめる街なのですが、日本橋の「裏の顔」として風俗店街の顔、特にホテルヘルス(ホテヘル)やデリバリーヘルス(デリヘル)等の「ヘルス」が多数営業している街としても有名だったりしていて、その数は梅田や難波に引けを取らないとも言われています。
では、どのようなジャンルのヘルスが営業しているかというと、こちらも日本橋の多様性を見事に表していまして、オタロードの印象そのままのコスプレ・イメージプレイ系のヘルスもあれば、人妻熟女系ヘルスもあり、もちろんスタンダードタイプのヘルスも多数営業しているのです。
日本橋にこれだけ多くのジャンル・多くの店舗数のヘルスが存在しているのは徒歩圏内にかなりの数のラブホテルが営業している事が大きな要因と言え、それに加えて日本橋の街が元々持っている集客力とがマッチした結果、日本橋にヘルスの店舗がどんどん増えていったのではないかと思われています。

あえて日本橋のヘルスに行くメリット

大阪府にはたくさんのヘルスがありますが、大阪市内と大阪府下とでは店舗数や価格設定が異なり、大阪市内の激安ヘルスを経験すると正直なところ大阪府下のヘルスは割高に感じるものです。だからといって単純に大阪市内と大阪府下のヘルスがどちらが良い・悪いという事が言いたいのでは無いですが、個人的にはどうせヘルスに行くなら高いよりは安い方が良いと思うのは人間心理として当たり前ではあります。
ちなみに大阪エリアのヘルスで安いと感じるのは日本橋のヘルスかなと感じますが、実際に日本橋のヘルスは激安ホテヘルや激安デリヘルがかなりの店舗数営業していて激安店同士の競争だけでなく、日本橋のヘルス全体を巻き込んでの競争となっているイメージがあります。
なので激安店は値段以上の良さを感じますし、激安店以外も「高い」と思われないように在籍嬢のレベルやサービスレベルだけでなく、受付等の従業員のレベルアップも図る等男性客の顧客満足度を高めるべく努力をしているなと思います。
このように日本橋のヘルスはその市場規模を上手く生かして薄利多売の商売が可能ですが、大阪府下の郊外型ヘルスではなかなか同じ事を真似できないので割高感の解消は難しいですし、ヘルスに行くなら日本橋に足をのばした方が良いと思わざるを得ませんね。


大阪の日本橋でホテヘルを利用するなら「むきたまご日本橋本店」がオススメです。可愛い素人女の子が多数在籍していますよ。

post list

2017年07月19日
ヘルスとデリヘルについてを更新しました。
2017年07月19日
ヘルスを使い分けて旅を楽しくを更新しました。
2017年07月19日
ホテヘルとデリヘルを使い分けましょうを更新しました。
2017年07月19日
本番がないからこそヘルスは良いを更新しました。

topics